ピンクリボンひめじの想い

乳がん患者、患者OBの呼びかけにより、2012年10月1日に設立しました。

私たちは自身の経験から「乳がんで悲しむ人をひとりでも減らしたい」そんな思いをもって、乳がんの早期発見のための検診啓発や正しい知識啓発を目標に、2015年から姫路城をピンク色にライトアップする活動をはじめました。

ライトアップした姫路城を見て、自分自身や大切な人・家族と乳がんについて認識していただき、また、乳がんで闘病中の方・乳がんで亡くなられた方とその家族の『希望の光』になるように発信してまいりました。

「姫路城をピンクにライトアップする」ことを通じて、乳がん知識啓発のためのシンボルとしたいと願っております。

母の日キャンペーン2024

「乳がんで苦しむ方々を少しでも減らしたい」という願いを抱き、「他人ごとではなく、自らや大切な家族の健康のためにも、日常的に自身の乳房を意識しましょう」というメッセージを込めて、母の日に大切なお母さんに感謝と共に乳がんへの意識を高めるキャンペーンを展開します。

乳がん罹患の低年齢化など、性別年齢を問わず自分の乳房を意識することの大切さを幅広い世代に伝えるために、ご家族みんなで参加できるイベントを企画しました。


日 時 2024年5月12日(日)11:00~15:00 

場 所 イオンタウン姫路 中央入口付近


内 容 ①フォトブースコーナー

     感謝の気持ちを思い出の写真に残しましょう。写真はご本人のスマホで

     スタッフが撮影します

     ②メッセージカード作成コーナー

     感謝の気持ちをメッセージに!

     ③しこりタッチ体験コーナー

     ④ヨーヨー釣りコーナー

     お子様も楽しんでもらうコーナーを作りました

※※各イベント参加者にカーネーションをプレゼントします

協 賛   ㈱姫路生花卸売市場 

協 力   イオンタウン姫路

       子育てサロン「ソライロ」

ピンクリボンひめじスマイルプロジェクト2023

セミナー概要

<第1部> ブレストアウェアネスとは
                    ~検診と検診のあいだに私達に出来ること~
                      講師:大塚翔子先生(姫路赤十字病院 乳腺外科副部長)

<第2部> みんなで考えるブレストアウェアネス 
                    ~乳房を意識するってどういうこと?~
パネリスト・・・[姫路赤十字病院] 乳腺外科副部長  大塚翔子先生・乳がん看護認定看護師   三木利恵さん、藤田裕子さん・がん看護専門看護師 山根美代子さん   [兵庫県立はりま姫路総合医療センター] がん看護専門看護師 松本仁美さん   [姫路市保健所] 予防課 沼田温子さん 


日 時:2023年9月30日(土)14:30~16:30
場 所:アクリエひめじ 4階 会議室409  (兵庫県姫路市神屋町143-2)
参加費:無料
人 数:会場120名+オンライン参加 
申 込:下記フォームより受付

※リアル会場は先着順120名
※授乳・オムツ替え用の別室を用意
ベビカー可、お子様連れでのご参加が可能

ピンクリボンひめじ 代表 挨拶

特別パートナー 日本生命様ご挨拶

【第1部】 大塚翔子先生 ご講演

【第2部】トークセッション

パネリストの皆様

清元秀泰 姫路市長スペシャルトーク

赤十字病院 乳腺外科部長 川﨑賢祐先生

検診クーポンについて

会場120名 満員御礼

ブレストアウェアネスセミナー

アクリエ4階セミナー会場

冊子「りぼん」

じばさんまつりブース出展

9月30日・10月1日

ピンクのハートの風船

ご来場ありがとうございます

ご支援ありがとうございます

ガチャガチャは大人気

ネイル施術体験ブース

爽やかスタッフ

じばさんまつり ブース出展

姫路城ピンクライトアップ

今年からLED照明に変更!

鮮やかなピンクライトアップ

1年に1度のピンクの姫路城

三の丸広場のにぎわい

ピンクリボンひめじ 活動紹介映像

facebookにて随時情報発信中!